TOP
ショートステイ いわや
緑あふれる自然豊かな環境の中で、利用者様の「幸せ」「楽しい」「出来る」を増やしていきます。

ゆったりとした時の流れの中でありのままに自分らしく暮らせる場所です。周辺は、田んぼや畑があり、ゆったりとした環境です。また、窓からは広島市内を一望することができます。

ユニットケアとは

ユニットケアとは、施設の居室を10名程度の少人数のグループに分け、 それぞれを1つのユニット(生活単位)とし、ユニットごとに食事、入浴、施設内の行事などの日常生活を送ります。家庭的な雰囲気の中で個別にケアを行うことができます。職員もユニットごとに決まっており、馴染みの関係を作り出すことができます。

住まい

2F・3Fユニットケアは4つのユニット(生活単位)で構成されています。1つのユニットは居室とリビングからなる10~12名の住まいです。

食事

食事はリビングで召し上がっていただきます。ご飯はリビングで炊き、おかずを皆で取り分け、職員も一緒にいただきます。愛用の湯呑み、箸、茶碗、嗜好品などご自由にお持ちください。

入浴

これまでのご家族での暮らしと変わらない入浴環境を大事にしたいと考えています。個人浴槽を各ユニットに1つずつご用意しましたので、それぞれのお好みの湯加減でゆっくりと入浴をお楽しみいただけます。

ショートステイの内容と取り組み

  • おうちでの生活の継続を基本に、やすらぎのある快適な環境の中で「ご本人本位」のケアを提供します。
  • お一人おひとりが持っている力を見出し、自信や尊厳のある暮らしにつなげていきます。
  • 身体におきている異常や体調、健康への留意、そして体に及ぼす危険(転倒・事故・感染等)を見極めます。
  • 音楽やリハビリ、レクリエ-ションなど心身の活性化を図るサ-ビスを行っています。

毘沙門クリニック 療養介護

あすか療養センターの4階にあります。職員一人ひとりが、感謝、感動、工夫という3つのキーワードを胸に仕事に取り組んでいます。生活介護と同じように利用することが出来ます。また、病院や施設からの在宅生活に復帰のための理学療法士によるリハビリ入院やレスパイト入院を受け付けています。ご利用者の「幸せ」「楽しい」「出来る」を増やしていきます。

ショートいわや・療養介護 大北和彦

毘沙門参道の途中、緑あふれる自然豊かな環境の中で利用者様も職員もともに生き生きと輝けるように 職員一人ひとりが、感謝、感動、工夫という3つのキーワードを胸に仕事に取り組んでいます。「やっぱり介護の仕事が好き」という職員で、利用者様の「幸せ」「楽しい」「出来る」を増やしていきます。

ショートいわや・生活介護 山﨑 章子

施設パンフレット

施設のパンフレット(PDF)を下記よりダウンロードしていただけます。

基本情報

所在地・連絡先
〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井3丁目40-30
TEL:082-831-0108
FAX:082-831-0139
E-mail:asuka@smail.plala.or.jp
対象
介護保険で、要支援、要介護の認定を受けられている方
生活相談員
山﨑 章子
定員
42名/日