TEL:082-879-3143(代表)/ 広島市安佐南区緑井 2丁目12-25
TOP
在宅医療

担当医あいさつ

在宅医療を受けられる患者様は持たれている病気、身の回りの環境や人、大事にされていることなど患者様によってそれぞれ異なります。その多様性を理解し、それぞれの患者様のニーズに応え、役に立ち、感謝される。そんな「みなさまの専門医」になれるよう日々頑張っています。

担当医
高橋 祐輔

2018年12月より始めた当院の訪問診療も4年目を迎えました。多くの患者様と出会い、たくさんのことを学ばせて頂きました。地域の患者様の役に立てることに大きなやりがいと幸せを感じています。これからも一生懸命頑張ります。

担当医
田中 健太

患者さまの生活環境や人生観・価値観・生きがいなどを大切にしながら診療させていただきます。お一人お一人のご希望に沿った診療を心がけていますので、些細なことでも遠慮なくご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

訪問診療

訪問診療とは

患者様のご自宅に医師が訪問し、診察、検査、処方を行うほか、訪問看護師やケアマネジャーとの連携や指示を通して患者様の健康や生活を支えます。

高橋内科小児科医院では、病気や障害により外来通院や自宅での生活が大変ではあるけれども、自宅での生活を続けたい患者様のために医師がご自宅に出向いて診療を行っています。

訪問診療のメリット

  1. 通院の必要がありません
  2. 調子が悪いとき、急変したときに24時間体制で電話相談ができ必要に応じて臨時往診を行ったり救急病院へ紹介したりします。
  3. 訪問看護ステーションと連携して、様々な医学的な処置や治療を行います。

当院で行っている在宅における医療行為の例

  1. 自宅での点滴療法
  2. 床ずれの予防や手当
  3. 在宅酸素療法、呼吸器や気管切開孔の管理
  4. 胃ろうや膀胱留置カテーテルなど各種カテーテルの交換や管理
  5. 鎮痛剤や点滴、酸素投与などの医療資源を用いた終末期医療

このような患者様におすすめ!

  1. 通院が出来ない方、大変な方、通院に付き添う介護者の負担を減らしたい方
  2. 自宅での生活が大変だけれどもできるだけ住み慣れた家で暮らしたい方
  3. 人生の最期の時まで自宅で過ごしたい方
    具体的には脳卒中後遺症、認知症、骨折後などで足腰が弱った方、心不全、COPD、悪性腫瘍(緩和ケア)などの病気をお持ちの方です。

在宅医療開始までの流れ

STEP01相談
当院の窓口、お電話でご相談下さい。(082-879-3143)
ご相談いただきましたら、必要な情報を伺います。
STEP02連絡
情報を確認し、こちらから在宅医療が可能かどうかについてご連絡します。
STEP03準備
可能であれば一度来院していただき問診、診察、検査及び在宅医療の説明を行います。
STEP04訪問開始
ご自宅に医師、看護師が伺い訪問診療スタートです。

訪問診療を支える医療機器

ポータブルエコー キャノン社製 SV7

心、腎、肝臓、大血管、膀胱など胸腹部臓器の観察が可能です。腹水や胸水の評価を行い、必要に応じて胸腹水穿刺を行います。

ポータブルレントゲン キャノン社製

在宅において、レントゲンが撮影できます。肺炎や気胸、心不全、骨折などの診断が可能、治療につなげます。

在宅用輸液ポンプ、シリンジポンプ、PCAポンプ

持続的な点滴が必要な入院中の患者様が、自宅でも病院と同じ治療を受けるため各種薬剤投与用の機材をそろえております。

訪問診療実績

2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
訪問診療患者数 64 74 112 136
延訪問回数 921 1,252 1,789 2,137
在宅での看取り人数 3 2 15 17
PCAポンプ 0 0 3 13
胸水・腹水穿刺 0 0 1 2
中心静脈栄養 0 0 1 2
在宅酸素 3 2 14 25
在宅人工呼吸療法
(NPPV/TPPV)
1/0 2/0 1/1 1/1

※NPPVは非侵襲的陽圧換気 TPPVは気管切開下陽圧換気

訪問診療エリアの目安

下記の範囲を目安に伺います。範囲外の方も一度ご相談ください

[訪問エリア]
川内 / 八木 / 緑井 / 毘沙門 / 安東 / 上安 / 相田 / 大町 / 中筋 / 中須 / 古市 / 大町東 / 大町西 / 西原 / 東原 / 東野

訪問診療の費用について

下表はご負担いただく費用の概算です。
標準負担額は、月2回の訪問診療および処置、並びに24時間緊急体制を管理するために必要な1ヶ月あたりの負担金額です。
お持ちの医療保険の内容により異なります。


(2022年8月~)
対 象 負担割合 標準負担額
(月2回訪問)
自己負担額上限
高齢者 1割 約7,000円 18,000円
2割 約14,000円 18,000円
3割 約20,000円 所得によります
一 般 3割 約20,000円 高額医療費による返還
  • 上記のほかに、原爆被爆者手帳・重度障害者医療費受給者証・特定疾患医療費受給者証をお持ちの方、ならびに生活保護受給者の医療費は大半が公費でまかなわれますが、一部負担金が発生する場合がございます。
  • 病気の重症度や装着されている機器などにより費用は変わります。
  • 夜間(18時~22時と6時~8時)、深夜(22時~明朝6時)、休日(日曜、国民の休日)往診の場合は標準負担額に加算されます。
  • お薬は院外処方となりますので、薬剤費は別途必要です。
  • 介護保険をお持ちの場合、ケアマネジャーさんはじめ介護事業所との情報共有や指示などに関する費用(居宅療養管理指導費)が別途かかります。

訪問診療を受けられる皆様へ

わたしたちの行う訪問診療では

  1. 不満に思うこと、訪問診療の医師を変えてほしい、訪問診療を止めたい場合は遠慮なくおっしゃってください。他の医師への診療情報提供書を速やかに作成しスムーズに診療医師へ移行致します。
  2. 当院が患者様の医療のすべてを担うわけではありません。必要に応じて専門分野の医師や病院の医師と協力しながら診療を進めてまいります。

関連サービス

あすか訪問看護ステーション

その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が居宅を訪問し、主治医の指示や連携により看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

詳細はこちら

基本情報

所在地・連絡先
〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井2丁目12-25
TEL:082-879-3143
FAX:082-879-3190
E-mail:asuka@smail.plala.or.jp
駐車場:29台
医師
〔内科〕高橋 勲・高橋 祐輔・田中 健太・田邊 輝真・松石 苺子・向井 伸一・西野 猛
〔小児科〕高橋 真弓・小坂 康子・冨岡 啓太
診療時間
午前8:00~12:00 午後3:00~6:00
休診日
日曜日、祝日