TOP
デイサービスセンター しゅりあちょーく
「しゅりあちょーく」とはネパール語で「太陽の広場」という意味です。窓からは広島市内が一望でき、山肌に赤い毘沙門天がそびえ自然がいっぱいの環境です。

しゅりあちょーくは毘沙門台小学校の前の高台に位置し、窓からは広島市内が一望できます。山肌に赤い毘沙門天がそびえ自然がいっぱいの環境です。すぐ隣には公園があり戸外での散歩やゲームを楽しむことが出来ます。庭には畑もあり花や野菜を育てています。

デイサービスの内容と取り組み

  • そのひとらしく、生きがいや喜びのある日々を継続していくため、きめ細かい日常生活支援、口腔機能向上に力を入れています。
  • 心身の機能を維持し、いきいきとした生活を送るためのさまざまなプログラムを実施しています。
  • 身体機能プログラムとしてはパワーリハビリテーション、右脳活性化につながるプログラムとしては絵画、手芸、書道等があります。また、自然発生的に生まれたサークルよろず屋がありさまざまな活動を行っています。
  • それぞれのプログラムはプロのインストラクターと専門のケアスタッフと共同でお一人おひとりの個性に合わせた形で実施しています。
  • 認知症の早期発見と転倒防止のための定期的なチェックを行っています。
  • 歯磨きや、口腔マッサージを行い、いつまでも美味しく食事を摂って頂けるよう支援致します。

権現山のふもとに位置するしゅりあちょーくは、窓辺から瀬戸内海の美しい景色を見ることが出来ます。自然に囲まれた空間の中で、リハビリ・絵画・音楽・園芸やアロママッサージ、時にはマージャンや囲碁など、生きがい探しができるようたくさんメニューをご用意しています。
私たちのミッションは、周りを明るく照らす太陽のように、利用者様がいつまでも輝いて頂けるよう支援していくことです。

(小田聖子)

施設パンフレット

施設のパンフレット(PDF)を下記よりダウンロードしていただけます。

基本情報

所在地・連絡先
〒731-0151
広島市安佐南区毘沙門台東1丁目24-16
TEL:082-830-0552
FAX:082-830-0553
E-mail:asuka@smail.plala.or.jp
対象
介護保険で、要支援、要介護の認定を受けられている方
管理者
小田 聖子
定員
40名/日
営業時間・休業日
営業時間:月曜日~土曜日、祝祭日 8:30〜17:30
休業日:日曜日・4月29日・5月3日~5日・12月30日~1月3日